岐阜の20代の生活事情

岐阜の20代はどのくらい稼げるのか

総務省の統計によると岐阜県全体の平均年収は440万円、月収は27.5万円となっており、他県と比較するとやや高めになっていますが、業種や年代、性別により大きな差があります。

岐阜で暮らす20代の平均年収

  • 20代全体…323.1万円
  • 20~24歳…299.2万円
  • 25~29歳…347.0万円

データを見ると年齢が高くなるに連れて年収が上がっていますが、これは全国的にも当てはまる傾向で岐阜県特有のものではありません。

主な産業別に20代の年収を比較してみると、製造業が328.9万円、建設業が340.1万円、鉱業・採石業328.9万円、繊維工業235.3万円でした。唯一、20代の平均年収を上回っていたのは「建設業」です。

20代で新規求人数が多い業種・職種

岐阜労働局職業安定部のデータを調査したところ、残念ながら20代に限定した新規求人数は確認できませんでした。年齢を問わずに求人募集数が多かったのは、生産工程、専門・技術職、サービス職です。

大手求人・求職サイトで岐阜県勤務の20代の求人を調査したところ、女性は事務職、男性は営業職の求人数が多く見られました。業種的には不動産関係や建設業、ドラッグストアやアパレル店舗での販売などが目立ちます。

求人・求職サイトに求人が掲載されているのは全国展開している企業が多く、勤務地が全国にあり希望に応じて配属されるケースが多いため、岐阜ならではの傾向を掴むことはできませんでした。

20代を対象とした求人情報からわかるのは、研修制度が設けられていて未経験でも初めから学べる環境が整っている企業が多いことです。どの仕事を選ぶにしても、やる気さえあれば企業側である程度バックアップやフォローをしてもらえるでしょう。

若者に優しい岐阜の代表的企業

岐阜には、県が設置する県内企業の人材確保に関する総合支援拠点「岐阜県中小企業総合人材確保センター(ジンサポ!ぎふ)」があり、公式サイトにて若者の採用に意欲的な岐阜の企業100社が紹介されています。

その中から、業種を建設(建設・建築・土木、住宅販売、その他(建築))に絞り込んでピックアップした企業をご紹介します。

  • 高橋建設株式会社(建設・建築・土木、その他(水道 設備))
  • 株式会社ニシノ(建設・建築・土木)
  • 株式会社立保(建設・建築・土木)
  • 株式会社山辰組(建設・建築・土木)
  • 西建産業株式会社(建設・建築・土木)
  • 西濃建設株式会社(建設・建築・土木)
  • 岐建株式会社(建設・建築・土木)
  • テクノブレーン株式会社(その他(航空機設計・産業機械設計))
  • 大日本土木株式会社(建設・建築・土木)
  • 株式会社市川工務店(建設・建築・土木)
  • NAITO HOME(内藤建設株式会社)(建築・土木)
RAKUZA編集部より

岐阜には生活や仕事のしやすさに魅力を感じ、長年住み続けている人が大勢います。建設業に限ったことではありませんが、岐阜に愛着を持っているのであれば地域に根ざした企業という観点から企業選びをするのも一つの方法だと思います。

岐阜で暮らす30代の
求人・収入について

PICK UP
注目記事
イメージ
20代・30代が働きやすい
建築会社ってどんなもの?

年功序列社会が続く岐阜の建築業界。その中で、20代・30代がやりがいを感じながら活躍できる場を提供することに、真剣に取り組んでいる建築会社があります。その若き社長にインタビューをしました。