岐阜で人気の職業って?

岐阜で新規求人数が多い業種

楽市イメージ
医療・福祉業界の人手不足が続く

岐阜で働くにしても、どんな仕事があるのか気になるところです。厚生労働省・岐阜労働局のデータによれば、主要産業別一般新規求人状況(平成30年10月)で最も求人数が多かったのは医療・福祉製造業で4,443件でした。高齢化社会の到来により医療・福祉分野での人手不足が深刻化していることがこのデータからもわかります。

次いで多かったのは製造業の3,398件です。なお製造業はさらに分かれており、最も多かったのは食料品製造の664件、その他は金属製品390件、輸送用機械358件などが目立ちました。情報通信機械は4件、電子部品・デバイス・電子回路も55件でIT分野が意外と少ない状況です。

製造業のほかは、小売業の2,246件、サービス業2,185件、建設業の1,610件、宿泊・飲食サービス業980件と続きます。月ごとに数値は変わりますが割合的にはほぼ変わりません。

岐阜で人気の高い職種って何なの?

人気職種を見つけるためには求人数だけでなく求職者数とのバランスに注目することが必要です。岐阜労働局職業安定部の求人・求職バランスシートのデータを参考に、求人数と求職者数をまとめてみました。

求人数(件) 求職者数(人) 求人倍率
専門・技術職 4,917 1,874 2.62
事務職 2,408 3,611 0.67
販売職 2,784 1,018 2.73
サービス職 4,470 1,217 3.67
保安職 1,231 98 12.56
生産工程 5,642 2,716 2.08
輸送・機械運転職 1,702 609 2.79
建設・採掘職 2,133 261 8.17
運搬・清掃等職 1,577 2,242 0.7
介護関連の職業 2,691 597 4.51
27,156 14,431 1.88
専門・技術職 求人募集数:4,917 求職者数:1,874 求人倍率:2.62
事務職 求人募集数:2,408 求職者数:3,611 求人倍率:0.67
販売職 求人募集数:2,784 求職者数:1,018 求人倍率:2.73
サービス職 求人募集数:4,470 求職者数:1,217 求人倍率:3.67
保安職 求人募集数:1,231 求職者数:98 求人倍率:12.56
生産工程 求人募集数:5,642 求職者数:2,716 求人倍率:2.08
輸送・機械運転職 求人募集数:1,702 求職者数:609 求人倍率:2.79
建設・採掘職 求人募集数:2,133 求職者数:261 求人倍率:8.17
運搬・清掃等職 求人募集数:1,577 求職者数:2,242 求人倍率:0.7
介護関連の職業 求人募集数:2,691 求職者数:597 求人倍率:4.51
求人数:27,156 求職者数:14,431 求人倍率:1.88

求人数を求職者数が上回っているのは事務職と運搬・清掃等職で、それほど専門知識や技術が無くてもすぐに働ける仕事を求めている人が多いことがわかります。

一方で警察官や自衛官などの保安職や建設・採掘職は、あまり人気がないようです。転職する際に経験のない職種の場合はイメージだけで選ぶ傾向にありますので、身体がきつそう、しんどそうと感じる業種・職種は敬遠されてしまうのでしょう。

岐阜の20代の平均年収

岐阜県の20代の平均年収は323.1万円。製造業が328.9万円、建設業が340.1万円、鉱業・採石業328.9万円、繊維工業235.3万円で建設業は20代の平均年収を上回っています。

岐阜で暮らす20代の
求人・収入について

岐阜の30代の平均年収

岐阜県の30代の平均年収は425.8万円。製造業が436.9万円、建設業が438.1万円で大差はありませんが、男性の平均年収は464.6万円、女性の平均年収は330.1万円と男女差が生じています。

岐阜で暮らす30代の
求人・収入について

岐阜を代表する人気企業とは

岐阜県の企業を対象とした年収ランキングで、常に上位にあるのは大垣共立銀行や十六銀行といった銀行系の企業。その他の業種では、陸運業のセイノーホールディングスがランキングに顔をだすことが多くなっています。

岐阜を代表する企業としては、小売業のセリア、スーパーマーケットやホームセンターを展開するバローホールディングスがあります。これらの企業は年収ランキングでも上位に入っており人気が高い企業です。

また学校用教材や児童書の作成販売を行う文溪堂や自動車部品・電子機器等を製造する太平洋工業は、歴史がある岐阜県の企業として注目されています。

PICK UP
注目記事
イメージ
20代・30代が働きやすい
建築会社ってどんなもの?

年功序列社会が続く岐阜の建築業界。その中で、20代・30代がやりがいを感じながら活躍できる場を提供することに、真剣に取り組んでいる建築会社があります。その若き社長にインタビューをしました。